園の紹介

保育園のまわりは、だんだんと住宅化が進みつつも、まだ、田園風景が残っています。
園児も都会的センスと素朴さを併せ持っています。
昭和47年に開園してから、保育園と保護者会が一体となって保育に取り組み、 子ども達は、本当に元気一杯、夢一杯の毎日を過ごしております。

園名について

勝原地区内の大津茂川と西汐入川に挟まれたこの地域に、今から約5000年前頃(縄文時代中期) に大規模な集落がありました。当時の人々は、この川の豊富な水で稲作を中心に、生活をしていま した。現在この地域を柳ヶ瀬遺跡といいます。
こうした、伝統ある遺跡の名称を大切に守っていくために、 「やながせ保育園」と名付けました。

▲ページの一番上へ ■ホームに戻る